ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです


ここからサイト内共通メニューです

サイト内共通メニューはここまでです

  1. ホーム
  2. 医療関係者の方へ
  3. 学術関連情報
  4. 漢方EBM
  5. 漢方製剤の記載を含む診療ガイドライン 2016
  6. 6.利益相反関連事項

ここから本文です

6.利益相反関連事項

KCPG 2016作成にかかわったEBM委員会メンバーの日本東洋医学会「医学研究の利益相反 (COI) に関する指針」 (2015年12月6日) に基づく2016年1月1日 - 2016年12月31日の間の開示事項は下記の通りである。ただし、企業などが提供する寄附講座への所属については、2005年の本プロジェクト開始時以後のものを別に記載した。

(1) 「医学研究の利益相反 (COI) に関する指針」に基づく2016年1月1日 - 2016年12月31日の間の開示事項 (寄附講座への所属を除く)

新井一郎: なし、北川正路: なし、平雅代: 報酬 (ジェーピーエス製薬㈱) 、三成美由紀: 報酬 (㈱ツムラ) 、大谷裕: なし、元雄良治: なし、津谷喜一郎: なし、村松慎一: 報酬 (㈱遺伝子治療研究所) 、株など (㈱遺伝子治療研究所) 、研究費 (㈱遺伝子治療研究所、㈱ツムラ) 、金子幸夫: なし

(2) 企業などが提供する寄附講座への所属 (2005年6月 – 2016年12月)
  なし

津谷喜一郎  日本製薬工業協会による寄付講座に所属 (2005.6-2006.3)
       東和薬品株式会社による寄附講座に所属 (2006.4-2013.12)

 

本文はここまでです

このページの先頭へ


ここからカテゴリ共通メニューです

カテゴリ共通メニューはここまでです




ページの終わりです

ページの先頭へ戻る